家族の車

家族タイプによってどの車がベストなのか調査してみました!

ミニバンを選ぶ家族は子供が多い家庭の傾向が高い

小さい子どものいる家庭に人気のタイプ車種と言えば、ミニバンに軍配があがるようです。6才未満の子供にもチャイルドシートが義務化されて以来、ミニバンの需要は高くなりました。セダンでは後部座席に二人分のチャイルドシートを載せると、それだけでいっぱいになってしまいます。しかし、ミニバンならさらに荷物を載せることもできるうえ、祖父母を乗せたりするスペースもあります。スライドドアと、乗り降りのしやすさも子育て世代には人気があります。排気量は5から小さめの3ナンバーで、運転席が高いので背の高くない女性でも視界が高く運転しやすいことも人気の理由のようです。さらにハイブリット対応車などでの登場で、ランニングコストが低い車種も現れています。一方で、ミニバンの中古車相場は同等クラスのセダンと比較すると割高の傾向があります。言い換えれば、割高分の利便性がミニバンに備わっているといえるようです。セレナはファミリー世代にも、そうでない世代にも人気のタイプです。セレナは5ナンバーで税金が安く済みます。比較されるミニバンの3ナンバー車種と比べて、狭さを感じることはないようです。人気の理由は、車内空間が非常に広く、実際に広さ以上に広く感じることができるデザインであること、オートスライドドア機能、さらにシートアレンジが多いことや、ハイウェースターなど男性の好むデザインも理由のようです。エコモーター式アイドルストップ搭載で、低燃費もメーカーの大きな売りのようです。
ミニバンを選ぶ際には、ヴェルファイアの中古車を少ない資金で賢く買う方法にも色々なことが書いてあるので参考にしてみて下さい。